平和公園 原爆の日を前に、ポケモン対戦場など消える

 人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で、
広島市の平和公園に設けられていたポケモン同士の対戦場所などがなくなったことがわかりました。

 先月22日のサービス開始以降、平和公園にはゲームを目的に集まる人が増え、
広島市に市民から苦情が寄せられていました。
これを受け、市は先週、運営会社に対し6日の原爆の日までに
公園内のポケモンを出現させないようにすることや、
ジムなどの削除を要請していました。
広島市には運営会社から正式な回答はきていないということですが、
一定の対応をしたものとみられます。

【ツイッターの反応】