1a5fe2bfアニ子
「今日はテニスに行って~、明日は博物館で刀の展示を見て~、来週末はロードレースに挑戦して~。
あたしってば、ほんとにアクティブなリア充だよね~。」

967575d2ネコ助
「なるほど、今日は「ミュージカル、テニスの王子様」、明日は「舞台、刀剣乱舞」、来週末は「舞台、弱虫ペダル」ってことか。変に見栄をはるなよ、ひきこもりのお前が外へ出るなんてアニメのイベント以外ないだろうが。」
1a5fe2bfアニ子
「だって、最高なんだもんwww。
はじめは二次元を三次元にするなんて、そんなの邪道!って思ってたけど
知世ちゃんに誘われて一度行ったら魅了されちゃって、完全にハマっちゃったんだよね。」

967575d2ネコ助
「あの資産家のお嬢さんか。付き合う友達は選んだほうがいいぞ。
完全に「沼」にハマってるんじゃないか。」

1a5fe2bfアニ子
「ネコ助は「2.5次元文化」の魅力がわかってないんだよ。

出典元:『美術手帖』7月号で「2.5次元文化」特集 ”テニミュ”、”刀ステ”、"ペダステ"などの魅力を検証 

『2.5次元文化』とは、日本のマンガ、アニメ、ゲームを中心とするポピュラーカルチャーにおいて、注目を集めているライブ性や体験性の高い表現形態。
例えば、ミュージカル『テニスの王子様』、声優がキャラクターとしてパフォーマンスをするコンサート、アニメやマンガ作品の舞台を訪れるコンテンツツーリズム、コスプレ、映画館での応援上映、現実と虚構、2次元と3次元のあわいに立ち現れる文化全体を指す。


2次元と3次元は決して相容れないものじゃないのよ。
ていうか、アニ子はハァハァできれば次元なんてどうでもいいってことに気づかせてもらえてむしろ感謝してる。」

967575d2ネコ助
「2次元と3次元の「あわい」なんてお耽美な表現をせっかく使ってくれているのに欲望で塗りつぶしたな。

原作となるアニメやゲームとは違うエンディングを用意したり、キャラクターのルートを変更することで
「アニメのファン」「ステージのファン」「原作のファン」といった様々な層のファンを作ることに成功した。


原作に金を投じ、イベントにも金を投じ、円盤も買ってるアニ子はむしろ少数派のようだな。」

1a5fe2bfアニ子
「ネコ助うるさい!
いいもんね~明日はテニスでストレス発散するんだからっ!」

967575d2ネコ助
「だから、ヒキニートふぜいが負け惜しみでも見栄張るなよ。」

おわり。


2.5次元に関するツイッター



ユリイカ 2015年4月臨時増刊号 総特集◎2・5次元 -2次元から立ちあがる新たなエンターテインメント
鈴木拡樹 村田充 太田基裕 阿久津愼太郎 少年アヤ やまだないと 佐藤流司 西田シャトナー 吉谷光太郎 玉城裕規 小柳奈穂子
青土社 (2015-03-23)
売り上げランキング: 21,587