様々な作品がアニメ化されています。
しかし、まだまだアニメ化していない作品も多くありますよね。
そんな中、絶対にアニメ化してほしい「漫画」ランキングにしてみました!
私、28アニ情報局のかげやまが選ぶ「勝手にランキング!」
あなたのお眼鏡にかなったでしょうか!

画像メイン



5位 ヴィンランド・サガ
画像ヴィンランドサガ

ヴァイキングたちの生き様を描いた作品。

迫力ある戦闘シーンが魅力。
残酷な描写がありますが、だからこそ、臨場感もあります。
その中で、生きている人たちの「考え方や生き方」。
この価値観を見ていくのが、この作品も面白さの一つだと考えています。
アニメ化したら、見ごたえバッチリの作品。

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 10,029

-----          -----          -----          -----          -----

4位 累(かさね)
画像累

「醜い顔」を持つ少女が、不可思議な口紅によって、
他人の美しい顔を借りて、演劇という世界で生き抜く物語。

「美しさや醜さ」から紡がれる心の葛藤。
美しいことが正義である、「演劇」の世界。
そこから見える様々な想いが、生々しく描かれています。
昭和の匂いがするダークさが、いい味が出ていますね。

累(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2014-01-31)
売り上げランキング: 4,440


-----          -----          -----          -----          -----

3位 中間管理録 トネガワ
画像とねがわ

「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ作品。

その中で登場する、利根川幸雄が今回の主人公です。
内容は、企業のあるある話。
ソレをギャグでうまく絡めています。
「焼き土下座」とか。
いろんな意味で、アニメ化してほしい作品ですね。

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行 橋本 智広 三好 智樹
講談社 (2015-12-04)
売り上げランキング: 1,060


 -----          -----          -----          -----          -----

2位 ダンジョン飯
画像ダンジョン飯

魔物を調理しながら、自給自足でダンジョンを攻略するお話。

ファンタジーに出てくるモンスターを調理する発想は、ありそうでなかったですね。
これがまた、美味しそうに作るんですよ。
あげく、ゴーレムで畑を作り、作物を収穫したりします。
妙な説得力がある作品です。
死に完全に、ゲームなんですが、食が絡むと、リアルになります。
アニメ化したら、ゴーレムの動いている姿と、マルシルのツッコミが見たいですね。

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
KADOKAWA / エンターブレイン (2015-01-15)
売り上げランキング: 456


 -----          -----          -----          -----          -----
 
1位 よつばと
banner_yotu_comic

5歳の女の子の「日常」を描く作品。

私たちにとっては、何気ない日常でも、主人公の「よつば」にとっては、なんでも初めてです。
よつばというフィルターから見える「体験を楽しむ」のも、この作品の醍醐味の一つ。
この作品に関しては、一生アニメ化されないのかもしれないと、自分は考えてます。
でも、やっぱり見たいよね。アニメで。

よつばと!(1) (電撃コミックス)
あずま きよひこ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2003-08-27)
売り上げランキング: 14,616


 -----          -----          -----          -----          -----