1
:2016/08/30(火) 13:30:49.28 ID:
 フランスの国営放送が初めて日本のアニメを放送したのは1978年、雨の多い7月のこと。屋内にこもりがちになった子どもたちは、はじめて触れる日本のアニメ「ゴルドラック」(原題は「UFOロボ グレンダイザー」)に夢中となり、視聴率100%も記録したモンスター番組となった。以降、同国では日本のアニメが次々と放送され、欧州でもアニメや漫画愛好家が多い国となったことはよく知られている。

 日本のソフトパワーを担うものとして、アニメを思い浮かべる人は多いはず。しかし、アニメーターの仕事は労働環境の悪さがしばしば話題となる。2015年に日本アニメーター・演出協会「JAniCA」が発表した「アニメーション制作者 実態調査報告書 2015」では、年間収入の低さなどが世間に驚きを与えた(関連記事)。

 吉田クリストフさんは、フランスと日本の両国で活躍するクリエイターだ。パリ第5大学医学部を卒業後、クリエーションの道を選んだ彼は、クリストフ・クリタのペンネームでcomicoなどで連載する一方、本名ではアニメーターとして絵コンテの仕事をしている。フランスと日本、両方の業界をよく知る吉田さんに、日本のアニメーターはなぜ待遇が優れないのか、日本と世界のアニメの傾向の違いなどを聞いた。

(以下略)

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/30/matfiganm001.jpg

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/30/news086.html
 
4:2016/08/30(火) 13:41:39.08 ID:
シンプソンズの声優一本分のギャラ>日本のアニメ一本分の制作費
 
6:2016/08/30(火) 13:47:02.94 ID:
×アニメーター
○アニメ土方
 
22:2016/08/30(火) 14:14:39.49 ID:
>>6
土方の兄ちゃんて結構給料貰ってるけどな
 
7:2016/08/30(火) 13:49:11.69 ID:
でも海外の漫画アニメってつまんないじゃん
 
8:2016/08/30(火) 13:49:23.26 ID:
現場は上から下まで薄給だけど
誰が搾取してんだろうね
原作者と出版社?
11:2016/08/30(火) 13:52:48.21 ID:
アニメだけじゃない。
芸術一般、もっと言えば、農林水産業、工業を含め、
ものの作り手(創り手)の扱いが軽すぎるんだよ。

できた作品を安く買い叩いて、
右から左へ流すヤツらが大儲けしているだけ。

何がクール・ジャパンだ。
 
15:2016/08/30(火) 13:56:11.72 ID:
著作権が複雑すぎるのが問題だろうな。
 
16:2016/08/30(火) 14:03:41.41 ID:
クリエイティブな、生産的な仕事を軽視するのは現代日本人と社会の特徴だから
大した物作り大国だよ
 
19:2016/08/30(火) 14:08:39.58 ID:
日本にアニメクリエイターなんてひとりもいねえよ。
単なる、コンピューターお絵かき土方か、塗り絵土方だけ
アニメーション系専門学校見てれば良くわかるだろ。
オタクやマニアが土台になったオナニー文化のなれの果てだよ
 
26:2016/08/30(火) 14:29:30.39 ID:
そりゃフランスは日本みたいに制作会社が乱立して深夜に毎日何本もアニメが放送されるような状況じゃないからだろ
安売りして無理やり需要を作ってるからおかしなことになる
 
28:2016/08/30(火) 14:42:20.39 ID:
給料に文句があれば働かなければいいのに





1a5fe2bfアニ子
日本のアニメ制作賃金が安すぎるのは、全部手塚治虫が悪いって聞いたわ!」

967575d2ネコ助
「好きでやってるやつがいる限り、こういう現状は変わりようがないな」